1. ホーム
  2. Q&A
  3. 生徒対応に関して

生徒対応に関して

こういうことは生徒に話しても大丈夫だろうか?
といった生徒対応に関する Q&A です。

自分の大学名を生徒に言って大丈夫?

言わないほうが無難でしょう。
大学生であることや年齢などは隠す意味がありませんから、
どんどん言って大丈夫だと思いますが、大学名に関しては注意が必要です。

理由としては、学歴社会が崩れ、これだけ実力主義が重要視される時代になっても、
やはり難しい大学を出ている講師のほうが指導力があるという先入観が拭い切れていないからです。
自分が生徒の立場だったら、やはり高偏差値の高校や大学を卒業している講師のほうが分かりやすく教えてくれるだろうと思いませんか?
しかし、学歴と指導力はまったくの別物です。

また、自分の高校名を言った場合、
生徒が通っている高校よりも偏差値が低い高校だと、
「先生って、俺より頭悪いんじゃん」などと見当違いなイメージを持たれてしまうかもしれません。

いずれも未熟な子ども (または保護者) の偏見から生じる誤解なのですが、
生徒たちに不要な疑いを持たせないためにも、
むやみに自分の学校名を言わないほうがよいでしょう。

プライベートな質問にはどう対応するべきか

生徒と仲良くなってくると、プライベートなことを聞かれることもあると思います。
何気ないことならば話のネタになって良いのですが、
勉強の妨げになるような内容を含む場合は注意が必要です。
いくつかの具体例を挙げておきますが、生徒はいろいろなことを聞いてくるでしょう。
答え方のポイントは、
今後の生徒の学習環境にどのような影響があるかを考えることです。

先生ってどこに住んでるの?
単純に個人情報の問題から考えても答えるべきではありませんが、
生徒が講師の家に遊びに来るような事態は避けなければなりません。
塾外で生徒との関係を作ってしまわないよう、
「市内のどこかに住んでるよ」くらいに答えておいて話を切り替えましょう。
先生って彼女 (彼氏) いるの?
管理人は「いたことないし、これからも作るつもりはない」と答えていました。
この質問は、Yes と No どちらを答えても、その後の展開が不穏なのです。
まず、「いる」と答えた場合、その相手のことを詳しく聞かれるでしょう。
実際はいないのに「いる」と答えた場合は、さらに問題が深刻化します。
また、「いない」と答えた場合、質問した生徒が自分に恋愛感情を持っていたとしたら、
少なくとも塾講師としては一大事になりかねません。
したがって、恋愛にはまったく興味がないことを断言して、
さっさと勉強の話に切り替えるようにするのがよいと思います。
先生はゲームやるの?
受験クラスでこんな質問にまじめに答えていたのでは、
空気を読まない講師と思われても仕方ないでしょうね。
テレビゲームに関する話題は、生徒の学習に悪影響を与える可能性を常に意識しておきたいものです。
管理人の場合は「最近授業が忙しくてやる時間ないんだよな~」と答えていました。
「生徒だけでなく、講師も遊ぶの我慢してるんだよ~」と伝わりますからね。