1. ホーム
  2. 管理人・サイトについて
  3. 当サイトの主旨

当サイトの主旨

大学生がよくやる塾講師とはどんなアルバイトでしょうか。
当サイトでは、塾で3年間働いた管理人の体験をもとに塾講師の仕事内容を詳しく紹介します。

塾講師になるための不安を解消!

塾講師といえば、大学生になると多くの人が一度は経験してみたくなるアルバイトの1つではないでしょうか。
高い時給、教えることの喜び、プレゼンテーション能力の向上など、
他のアルバイトでは得ることができない特典の宝庫ということもあり、
多くの大学生が学習塾で講師として働いています。

私も大学生のときに個別指導塾で1年間、大学卒業後に集団指導塾で2年間、
講師を務めましたが、いずれも素晴らしい社会経験を積むことができました。
高い給料はもらえませんでしたが、生徒に教える仕事は非常に充実感があり、
それまで話すことが苦手だと思っていた私も会話や説明が楽しくなりました。

大学まで行ける学力があり、人に教えることに興味を持っている人ならば、
塾講師のアルバイトは経験しておいて損はないでしょう。

ただ、一般的に塾講師のアルバイトは応募のハードルが高いと思います。
店員などのアルバイトはマニュアル通りに作業していれば問題ありませんが、
塾講師は常に考えながら授業をしなければなりません。
また、次のようなことが不安な人も多いでしょう。

  • 今まで大勢の人の前に立ったことがない
  • 今まで板書なんかしたことがない
  • 生徒と仲良くなれるかどうか分からない

しかし、大学生であれば生徒との年齢差は大したものではありませんし、
普通に授業をしていれば生徒との信頼関係もすぐに築かれていきます。
初めて生徒の前で授業するときは緊張すると思いますが、
2、3回目ともなれば友達と一緒に話すような感覚で授業ができるようになります。

そもそも人前に立つと緊張するのは、
大勢の人や知らない人が自分一人に注目しているからのはずです。
大衆の前で発表などをしたことがない人も、少人数の教室での授業ならば、
さほど緊張することもなくスムーズに授業ができるケースがほとんどです。
よく知っている生徒の前に立っても、
せいぜい友達に囲まれて発表しているのと同じ程度の感覚になるからです。
人前に立つのが不安な方にこそ、塾講師は入門としておすすめの仕事です。
見ず知らずの大勢の人に向かって演説するよりも、
ずっと安心して話すことができます。
それでも不安な人は、
最初は1対1または1対2で授業できる個別指導塾を選ぶといいでしょう。

いずれにしても、採用されたら模擬授業などの研修をしてくれるはずなので、
生徒に教えたいという情熱のある人は恐れずにトライするべきです。

このサイトは塾講師のアルバイトを合計3年間経験した管理人が作っています。
むろん、正社員として何年も務めている講師と比べたら浅はかな経験ですが、
塾講師の仕事内容や注意点を分かりやすくまとめています。

塾講師をやってみたいけれどどうも最初の一歩が踏み出せないという人は、
ぜひこのサイトをすみずみまで見ることをおすすめします。

仕事内容を十分に理解し自信がついたら、早速求人に応募してみましょう。