1. ホーム
  2. 仕事内容

仕事内容

塾講師はどんな仕事をするのか、
授業はどのように展開していったらよいのかなど、仕事内容をまとめています。

仕事の流れ

仕事内容がイメージしやすいように、
塾講師の勤務の流れをフローチャートにしました。
事前研究したい人は、ぜひ読んでおくとよいでしょう。
実際に書き並べてみると、
塾講師の経験が数年ある管理人も仕事の多さに驚いたほどです。

他のアルバイトとの違い

塾講師の時給は他の一般的なアルバイトよりも高額です。
時給の高さは責任の重さを表していると言って間違いないでしょう。

集団授業について

教室内で数人~数十人の生徒に、板書を使いながら教えていく授業形式です。
さすがに塾なので、学校のように40人近い生徒を教えることはないと思いますが、
それでも10人以上の生徒を相手にすることが多いため、責任は重くなります。
ひとりひとりの生徒に目を配れることが重要です。

個別授業について

塾内で家庭教師に教わるようなスタイルの授業形式です。
授業の自由度が高く、生徒を手なずけるのも比較的簡単ですが、
計画性と手先の器用さがないと実りある授業は望めなくなります。
しかし、担当する生徒が少ないので、
指導に自信がない初心者の方は個別指導からスタートするのも選択肢のひとつです。

その他の仕事

給料が出ない付帯業務が多いことも塾講師の特徴です。
塾講師のメインの仕事は授業ですが、その授業を正しく価値あるものにするためには、授業以外の雑務とも思われる仕事もこなしていかなければなりません。

塾講師の禁止行為

塾講師の仕事によくある禁止行為を紹介します。
大別すれば、個人情報を漏洩させる行為、生徒の自尊心を傷つける行為、
保護者からの個人的な謝礼を受け取る行為です。